読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西 右往左往

今昔の音楽を上下左右がひたすら好きだというだけのブログです。

Virtual Game Orchestra に行ってきました。

 

http://vgo.jp/

 

バーチャルゲームオーケストラ、VGOに行ってきました。

Cytus、Deemoの曲を目当てに他のゲームの曲をあまり知らないままに行ってきましたが、とても楽しめました。

オーケストラの演奏者とVGOのバンドメンバーを隔てるように

 会場にはスクリーンがあり、演奏曲に合わせてゲームの映像が流れます。

演奏者もスクリーンに映してくれたのもよかったです。

プロデューサーのshotaさんがロックバンドの雰囲気でやっていくから、立ってもいいし、わいわい好きにしてねと言っていた事もあり、オーケストラとは完全に名ばかりでロックバンドを聴いているようでした。

 

一番手はソニック

プレイ映像も合間って強い疾走感がありました。

ソニックとロックバンドは非常に合う!

 

次はRayarkメドレーということでhollyknightとmagnolia

CytusDeemo曲を生で聴くのは初めてだったので嬉しすぎて堪らなかった。

hollyknightはバイオリンが素敵だったしmagnoliaは生歌ですよ生歌。

アレンジ入ってて最高。

Cytusのプレイ映像はハードでMM取ってて笑った。

Deemoのプレイ映像は後半切らしててハードで98.89くらいで笑った。惜しいのだからFC取ろうよw

 

次はゴットイーター2とテイルズオブゼスティリア

音楽担当の椎名剛さんがご登壇。

ゼスティリアは綺麗な心で作曲しなきゃいけないから、NHKの深夜の風景映像を見ながら書いたそうです。

逆にゴットイーターは厨二心が必要だったそうです。

戦闘曲、イベント曲と熱い曲にしんみりした曲に素晴らしかったです。

ゴットイーターはゲームの雰囲気知らなかったから驚いた。結構ファンタジーだった。

 

ここで一旦ブレイクタイム

ゲストのたいちょーさんによる「悪魔城ドラキュラ」の生実況が始まります。

MCのドグマ風見さんが、「お手洗いに行くチャンスですよ」と言ったら会場の半分くらいの方が席を外して笑ったw

ノーミスで行きますよと言った次の瞬間、道から落ちて終わったの笑ったw

ラスボス倒すの見たくないですか?そんな時の為にラスボス前のデータを4日前に用意しました!って事でラスボス戦

第二形態のボスに勝てず、時間...

飲み会の席で一緒にしましょうと言われていたけれど、shotaさんはしたのだろうか。

ドグマさんの主人公のモノマネが非常によかったw

 

さて再開。

shotaさん「クリアしたら演奏しようと思ってたけどね。クリアしなかったね。」

改めて悪魔城ドラキュラのvampirekiller

バンドに非常に合うカッコ良い曲でした。ノリノリで聞けた。

 

D4は知らなかったのですが、とてもカッコ良い曲でした。

silenthill2もムービーがトイレが映ってたけど、トイレは人気なのか。

metalgearsolidは熱い曲しんみりする曲があり素敵でした。

曲とムービーでシーンがわかるのは未プレイにはありがたかったです。

 

ムービーでどんなゲームか全然わからなかったのがFF15

大人の男たち4人が荒野を走る。どんなゲームなんだ…。

チョコボに乗って湖を渡るシーンで一人が岩に突っ込んでいったのは思わず笑ったw

hellfireはとてもカッコよかった。

 

VGOとても熱く盛り上がり楽しかったです!!!

ただ、気になった点が多かったです。

・会場前に注意事項のアナウンスがほしい

    海外では規制が緩いのか、普通に撮影している人がいました。

    一番最後にスタッフから注意がありましたが、一番最初にしてほしかったな。

・オーケストラがおざなり

    バンド+オーケストラでしたが、メインはロックバンドでした。

    オーケストラ目当てに来ていた人はノリについて来にくいのではと。

    スクリーンに仕切られているのでオーケストラメンバーも指揮者もほとんど見えない。

    バンド+オーケストラの融合がテーマですが、悪く言うとバンド寄りだった分中途半端な気がしました。

・バンドならスタンディングで聞きたい!!!

    立っても良いよと言われても、煽られても立てない国民性。(一応オーケストラだから座って聞きたい人もいるだろうし)最初からスタンディング席がいい!!

 

これらは課題かなって思います。

次回があればまた行ってみたいですね。