読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古今東西 右往左往

今昔の音楽を上下左右がひたすら好きだというだけのブログです。

暁の女神10周年なので暁の女神の好きなBGM10選

暁の女神10周年ですってよおめでとう!

初めてプレイしたのは2,3年前になるけれど、それでも2,3年前なのか。

という事で、特に好きな曲を10曲選んでみました。

(好きな曲語るって言っても音楽知識なんてなかったし一言で言うとすごい好きしか言ってない)

 

ファイアーエムブレム暁の女神 オリジナルサウンドトラック

 

1.暁鐘の響鳴りて

一番最初のステージ曲だけれど、悲壮感漂っていてとても好き。

最初のステージは主人公の初戦や旅立ちもあって、明るい曲が多いのでFEシリーズでは珍しい。

貧しさや重圧の中でミカヤ達が生きていることがわかる。

ミカヤ編は暁の女神のテーマ曲が随所に使われているのも素晴らしい。

 

2.闇の旅人

索敵マップのイメージが強い。

どことなくノスタルジックと言うかそんな雰囲気がある。

タイトル通り暗がりの中、光を探している気分になる。

 

3.強き思いここに

みんな大好き2部終章防衛マップの曲。

エリンシア様の意志と仲間たちの力強さを思わせる。

なかなかクリアできず苦戦したけれど、この曲の力強さに救われた気がする。

 

4.絆永久に

蒼炎では終盤だった気がするから、こんな序盤で聞けるのとプレイ当時は嬉しくも驚いたものです。

絆がアイクとライを指すと考えると納得かもしれない。

蒼炎より音が豪華になっていると思う。

 

5.過甚の神

4部終章の曲。終盤だなぁって感じ。なんとなくだけどサナキ様のイメージある。

中盤静かになり、少しずつ音が広がって豪華になっていくのは終盤ならでは。

 

6.掌握の心理

アスタルテ戦。重々しさ仰々しさを兼ね備えた最終戦

静寂を挟み、女神の力を思い知らされる様な威圧感がよい。

緩急と緊張感が曲だけでも飽きさせないすごい。

後半は暁の女神のフレーズが入ってるのもまた良い。

サントラだと9分の収録なのがまた貫禄を放っている。(サントラ中一番長い)

 

7.誇り高き飛来

クリミア軍、ティバーン対の戦闘曲。

イントロと重い音(何かわからない)が好き。

重い音が彼ら彼女らの誇りを表していると思う。

 

8.脅威の目

ジェルド、ルドベック戦。

ずんずん来る音がたまらない。イントロ好き。

 

9.力在る者すべて

漆黒の騎士、もといゼルギウス戦

長年の待望の闘いではあるものの、お互い強い者と戦う喜びを感じさせる。

中盤少し落ち着いた様で緊迫感を感じさせるところたまらなく好き。お互いの様子を見あっているのかも。

中盤の静寂から爆発したかの様に音が広がるの素晴らしい。

 

10.太古の意識

デギンハンサー戦

ゴルドアのテーマが入ってるのズルい。

テリウス大陸を見守る者としての慈しみ、大地の父とも思わせる威厳、偉大さを感じさせる。

デギンハンサーというキャラクターを良く表していると思う。

(キャラクターのテーマ曲ってそのキャラクター性が表れてるからどれも素晴らしいんだよねエリンシア様のテーマとか!!)

 

おまけ

 

nico.ms

 

海外版では収録されているFE外伝アルムのマップのアレンジ。

とても壮大でカッコ良いのですがサントラも未収録。

エコーズでも使われることがあるのだろうか!

 

10曲少ないな〜...フィールド曲、戦闘曲多めでお送りしました(ほぼじゃん)

他にも好きな曲たくさんあるよ!

EDのDawn Awakens も良いよね!!

それにしても、すごい、すきしか言ってないな...。

また蒼炎暁がしたくなってきました。

switchで蒼炎VCが出ることを願って。